空谷の跫音(くうこくのきょうおん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人生が何回あっても足りない」 byエレファントカシマシ・宮本浩次

<<   作成日時 : 2017/04/13 14:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前述した通り、radikoプレミアムを使って、

エリアフリー・タイムフリーを駆使し

福岡・熊本方面の番組を3本聞いてみた。

デビュー30周年記念「エレファントカシマシ THE FIGHTING MAN」

ということで、各地に赴いているエレカシ。

公式サイトで色んな情報が発信されている。

聞き手によって色んなことをポンポン

言ってしまう(?)宮本浩次。
(まだ“ミヤジ!”と呼ぶ自信がない…

…まあ、なんだかんだで、PC作業をしながら

聞いていて思ったこと。

どこに行っても「30周年おめでとうございます!」と言われる。

そろそろ慣れてきた様子だけれど、それが最初は

不思議というか、正直、そこまで大きなことだとは

思っていなかった、と言っていた。(ラジオかTV)

本当にそうなのかもしれない。いや、

宮本さん自身としては率直にそんな感覚なんだろう。

「30周年」きっかけでアルバム、全国ツアー。

そのぐらいの気持ちだった様子。
(ラジオで「便上商法じゃないけど…」と口を滑らせていたw)

けれどファンが熱心に応援・祝福してくれることに感動した、

とも言っていた。

長い間彼らを見守ってきたファンは感慨ひとしおだろう。

ーーさて。

そんな彼らの映像やらを色々見ていて、

もう、どの番組か、いつのかも忘れてしまったが、

宮本氏が

「人生が何回あっても足りない」

と言っていたのが印象的だった。

外食、おしゃれ、ブランドもの、そういう物欲を

あまりもたない、という趣旨の話だった。

好きだけれど、それを満たしている間に音楽を

作りたい、練習したい、と。

(ドラマなど、近年 単発では出てたけれどね)

音楽以外のことでメディアに出るのも、

そういう自己顕示欲はあるけれど、それを

いちいち満たしていたら、

(例えば、洋服。いつも白・黒で統一している。

ちなみに、今はネクタイに凝っている様子


「本当にやりたい」ことが最終的に出来ない。

衝動的に思うことにその場その場で

飛びついていたら、本来したいことが

出来なくなってしまう、ということ…。

    

シンプルだけど、それが結局

今の「形」になっているのかな…

なんて思ったりしたのだ



ローリングストーン日本版2017年SPRING
セブン&アイ出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ローリングストーン日本版2017年SPRING の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




扉の向こう [DVD]
ユニバーサルミュージック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 扉の向こう [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Gポイント
「人生が何回あっても足りない」 byエレファントカシマシ・宮本浩次 空谷の跫音(くうこくのきょうおん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる