空谷の跫音(くうこくのきょうおん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シグナル」視聴終了。私の超・完全ネタバレ感想!

<<   作成日時 : 2017/05/14 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

脚本、演出、そして俳優陣の素晴らしい演技で

本国視聴者をうならせたという韓国ドラマ

「シグナル」

噂どおりの秀作ミステリーだった!

脚本:キム・ウニ、演出:キム・ウォンソク。

この二人の名前は今後要チェックだ。

終盤直前までの途中経過は*こちら*に細々と

書いたので、参照していただきたい。

【注意】以下、またもネタバレしまくり!

バラしちゃうよ バラしちゃうよ…


最終話。

ーー現在。

ヘヨン(イ・ジェフン)がスヒョン(キム・ヘス)に代わって

銃に撃たれたことで、過去は変わる

アン・チスがジェハン(チョ・ジヌン)に銃を向けた瞬間、

ジェハンの同僚たちが現れ、彼は助けられた。

※ここで“本来なら”ジェハンは死ぬ。※

危機から逃れたジェハンはすぐスヒョンのところへ駆けつけ、

スヒョンを抱きしめた

強い正義とスヒョンへの愛が運命を変えたのだ。

ではジェハンの代わりにへヨンが死んだのか?

そうではなかった。

ジェハンが助かったことで、過去のインジュ事件の

真相が明るみに出て、へヨンも助かることになった。

それでも全てがハッピーエンドにはならない。

ジェハンは事件を企んだ上司・キム・ボムジュと、

権力者&黒幕である国会議員を

徹底的に調べあげる。

結果、ボムジュは議員に殺されることに。

しかし、ボムジュの犯した罪を議員は

全てジェハンになすり付けようとした。

その為ジェハンは15年間も失踪し、地方の

病院で隠れて生活をすることになったのだ…。

そうして事件は謎を残したまま収束。

2015年のヘヨンは交番勤務。

迷宮入り専門チームは“なかったこと”に。

新たな現在。無線機はないーー。

手掛かりを探すヘヨン。

ジェハンのノートに数字を見つけるヘヨン。

ヘヨンの自宅住所を指す数字!

ジェハンはヘヨンの自宅宛に

議員の汚職の証拠を郵送し、

15年後のヘヨンに託していたのだ。

結局、へヨンとスヒョンは再会し、

(スヒョンがヘヨンを憶えていてほっとした

二人はジェハンの居場所を突き止め、

ジェハンがいるであろう病院へ向かう…。

※走る車の中、笑みを浮かべるへヨンとスヒョン…。

ドラマはここで終わり。※


果たして三人は無事に会うことが出来るのか?

新たな陰謀を彼らは乗り越えられるのか?

諦めなかったことでバタフライ・エフェクト

のように違う未来を迎えた三人。

命をとりとめた彼らは今度こそ

会うことが出来るーーーそう私は解釈した。

開かれた結末。

でも希望はかなう。

これしかない終わり方だったと

私は思う!!

※ちなみに。ジェハンがヘヨン以外の

誰かと15年間無線で連絡をしていて…

という「パート2」的なものが出来る!

とも個人的に思ったよ♪※

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Gポイント
「シグナル」視聴終了。私の超・完全ネタバレ感想! 空谷の跫音(くうこくのきょうおん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる