空谷の跫音(くうこくのきょうおん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 炎上する人、叩かれても また発信する人、について少しだけ考えた。

<<   作成日時 : 2017/07/02 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いい年をして、まだまだ人間関係の断捨離に苦戦中。

そんなこんなで田舎の老母とあれやこれやあり、

しばらくブログの更新が出来なかった。

とんでもない罵詈雑言を勢いで書いて

しまいそうで怖かった。

いくら“閲覧数が少数”とはいえ、

やはり誰かは見にきてくれるわけだし、

感情にまかせて書く文章は『悪』だ、と思う。

それがようやく落ち着いたので、

近頃思ったことをちらほらと。

ほぼ毎日誰かがSNSで炎上しているが、

あれは意図しているのだろうか。

意図しているような人が何人か思い浮かぶのだが、

そういう人は叩かれてもまた、わざわざ叩かれる

であろうことを発信する。

叩かれたいのだろうか。

もし誰も反応しなかったらどうするだろうか。

やはり反応あっての“その人”なので、

はっきり意識はしていないものの、叩かれようが何だろうが、

とにかく反応が欲しいのだろうな、と思う。

「そうですね」とか、同意してくれる人がいれば

御の字で、自分が存在することをアピールすることこそが

その人の目的なんだろうな…と思う。

だとすれば

「またバカなこと言ってるよ」「いい加減気づけよ」とか

外側で言われていても、それも含めて、

目的達成なんだろうな。

そういう人もいるんだ、ということを認識して

「反応しない」ことになれつつある近頃の

自分なのだった。

いよいよ蒸し暑くなってきたので、これからは湿気との戦いだ。

去年は出番がなかったけれど、今年は

除湿機を活動させようと思う。

湿気を“水”として視覚で認識するのも楽しいかもしれない。



「炎上」と「拡散」の考現学
祥伝社
小峯隆生

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「炎上」と「拡散」の考現学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Gポイント
炎上する人、叩かれても また発信する人、について少しだけ考えた。 空谷の跫音(くうこくのきょうおん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる