空谷の跫音(くうこくのきょうおん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハッピーレストラン〜家和萬事成」 まだ途中なのにイライラしっ放し!

<<   作成日時 : 2017/09/08 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

韓国ドラマ「家和萬事成(カファマンサソン)」
※<家和萬事成>韓国のことわざ。家が平和であれば全てのことがうまくいくという意味

全51話のうち、今やっと38話目だ。

あらすじはあっちこっちのブログで書かれて

いるだろうから割愛。

色んな人がトラブルを起こしたり抱えたりして

バカ野郎!とかふざけんな!とか、勝手に一人で

思っている。
(見ている人はだいたい共感してくれるはず)

私はあえてここで、ポン家の大黒柱、ポン・サムボン

を挙げたい。(上記写真の左の方)

注意ネタバレ関係なしに書いてます!※)

サムボンは、今はレストランの会長だが、

とても苦労して育ち、弟妹を育てた。

貧困の中、末弟が40年前に亡くなったのが

彼の大きな心の傷だ。

そういう経験があるため、弟妹たちへの愛情は

とても厚い。

妻(ぺ・スンニョ)は働き者で、優しく、ずっと夫を

たてて、義弟・妹も自分の子供のように育てたと

言っても過言ではない。

だがサムボンは「ついでに食べさせただけ。

家族として当然」
と、自分の弟たちに尽くした

妻への感謝の気持ちが欠落している。

※ちなみに、妹は独身でモデルだの女優だの、ふわふわ

生活。弟は妻とカフェを営んでいるが、毎日兄の家に

食事に来て、何だかんだ、未だに寄生中。


更に、スンニョとの子供達(男女・計3人)も勿論

愛しているが、やはり比較すると長男びいきであり、

終いにはその長男(こいつが大バカ!)が他所で

作った赤ん坊(実はこれも××!)が亡くなった

末弟に似ている!と錯覚し、息子の嫁と孫(女の子)

の目をはばからず可愛がる始末。

結局、“家族同然”と言って重宝(店で散々働か

せてダメ息子の尻拭いの日々)
してきた長男の嫁が

出ていく羽目になる。彼女は後にスンニョの助力で

サムボンに対抗する店を出す、というところは

痛快だが、孫(女の子2人、サムボンと血縁あり)

は渡さない!と言い張る。

身内、しかも血縁しか可愛がらない、ということに

内心不満を感じていた妻・スンニョは、サムボンが

実は弟と妹に土地・店などの財産をあげている

という事実を知り、ぶち切れる!

「結局あなたの本当の家族は私の産んだ子より、

弟、妹、そして死んだ末弟に似ている赤ちゃんだけ

なのよ!」


と言い、財産分与・離婚を迫る。

あ〜痛快!痛快だが、まだサムボンは妻の

ありがたさがわからない様子で、家政婦を

家に入れ、スンニョにあてつけを…というのが

今のところの展開だ。

ちなみに、この記事ではさっぱり触れていないが、

ドラマ内でカップルを演じたイ・サンウとキム・

ソヨンが、後に本当に結婚をした。

画像

おめでたい!お似合い!ステキ〜!

それはさておき、とにかくこのサムボンの偏愛暴走

っぷりが、私はやたらと腹が立ち、イライライライラ

しているのだ。

もうすぐタイトル通り、皆がハッピーになることを

祈るばかりです…(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Gポイント
「ハッピーレストラン〜家和萬事成」 まだ途中なのにイライラしっ放し! 空谷の跫音(くうこくのきょうおん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる