空谷の跫音(くうこくのきょうおん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『悦ちゃん』をあっさりリタイア・・・ドラマは初回で全力が試される

<<   作成日時 : 2017/10/09 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

相変わらずドラマを"消化"する日々だ。

見る、という楽しみが"消化"に変化して

もう数年たつ。

それは娯楽ではなく、義務だ。

義務も面白みがあればいいのだが、

時々、義務に費やした時間を顧みて

自分に"楽しい"と言わせていることが

ある。

せめてその時間の価値を形にしたくて

ドラマ、作品に評価をつける。

Twitterでつぶやいてみる。

しかーし!

無駄だ。我慢する時間が無駄。

最近ではNHKの「悦ちゃん」というドラマ

を早々にリタイアした。

リタイア。なんだか負けた気がする響きの

言葉だが、要するにつまらない、という

こと。全部見ないで何を言うか、という

人がいるかもしれないが、10話以下の

ドラマで1話目が面白くないものは

99%つまらない!

私は2話を見て「ううう」と違和感を感じ、

3話の途中で見切った。

何も響かない。共感しない。

誰も愛しくない。憎しみでもいいから

心を突いてくれないと!
(ユースケ・サンタマリアは好きなのになぁ)

韓ドラは長いものが多々あるので、

まあまあ様子見・我慢をすることに

しているが、それでも最高4話までだ。

日本のドラマは大河や連続テレビ小説

以外、全10話がせいぜい。

そのうちの初回は全力で制作されて

しかるべきだし、実際全力なのだろう。

それで、結果、つまらない。

アウト!はい、退場。

私の頭から即・消去。

面白かった!というブログはよく

見かけるが、つまらない、ここがダメ、

という感想ももっとUPすべきだと思う。

「好き」という人々からの非難を回避

しているのだろう。

それはわかるが、好き、というブログ

より「ダメ出し」の意見はとても参考に

なる。

"ブス"、"ブサイク"、"見るに堪えない"

そういった声はお世辞・寛容ぶった偽善より

正直で、視聴者としてはありがたい。

良かった探しは、時に残酷なのだ。

「ポリアンナ」は好きだけどさ…。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Gポイント
『悦ちゃん』をあっさりリタイア・・・ドラマは初回で全力が試される 空谷の跫音(くうこくのきょうおん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる